管理規約見直し

管理規約は、マンションの居住者が守るべき事項等を定めた最高規範といわれ、いわゆる管理組合における憲法です。

マンション内に何の問題もないときはその必要性を感じません。しかし、トラブルが発生したときに、問題を解決するには関係する法律やマンションの居住者で定めた生活のルールをきちんと確認し、その規定に沿って処理しなければなりません。

マンション管理に関する法律は頻繁に改正されたり新設されたりしますので、管理規約もそれに合わせて整備しておく必要があります。

また、時代の変化や社会情勢の変化によりマンションを取り巻く環境も代わってきます。管理組合を運営するルールも常にその時代にあったものにしておかないと発生する様々な問題に対応できなくなり、管理組合の運営を適切に行うことが出来なくなります。

業務内容

業務内容は、千葉ヘッドオフィスがご提供する内容に準拠いたします。
千葉ヘッドオフィスの業務案内ページも是非ご参照ください。
管理規約の改正コンサルティング・支援

重松マンション管理士事務所紹介ムービー
重松マンション管理士事務所紹介ムービー
▲重松マンション管理士事務所の紹介ムービーです。ぜひご覧ください。